外壁塗装を利用して快適な空間を作る~ラクラク生活実現術~

塗装する

知識をつけるのが大切

塗装道具

大阪で外壁塗装をしようと思った時は、まずどんな業者に依頼するか、そしてどんな塗料で塗装をするのかの情報収集をすることが大切です。外壁塗装のセミナーなどもいろいろな場所で開催されているので、参加してみるのもオススメです。

» 詳細へ

地域と塗料から考える塗装

一軒家

地域の違いを考える

愛知県と言えば日本のほぼ中心地になりますが、同じ愛知県内でも地域によってその気候は大きく異なります。愛知県全体的には温暖湿潤気候になりますので6月から夏にかけては気温が高くなり湿度も高くなります。一方冬は平均気温で5度ぐらいになります。外壁塗装をする時には特に普通の塗料でも十分です。ただ、同じ愛知県内でも東部の山側になると夏場と冬場の気温の違いがより開きます。特に冬は気温がマイナスに近づきますので外壁塗装をする時でも断熱の塗料を選ぶとよいかもしれません。海沿いに関しては、潮風を強く浴びますので、普通の塗料よりも塩害に強い塗料を選ぶべきなのです。普通の塗料だとわずか数年で傷んできてしまうかもしれないからです。ただ、潮風と言っても海岸から3キロ以内ぐらいまでの距離だけで対策をすれば十分です。

人気のある塗料を知ろう

愛知県で外壁塗装をする場合には、最低限度の塗料を使ったらいいかを知っておきましょう。外壁塗装業者との間に信頼関係があり、塗料はどれでもいいから業者に任せるということであれば問題ありませんが、初めて頼む業者の場合にはどれでもいいから任せるという姿勢だと業者が質の高い塗料を選ぶ場合にはかなり高額になることを覚悟しなければなりません。では、一般的にはどんな塗料が人気があるのでしょうか。現在、住宅に使う塗料で一番人気があるのはシリコン系の塗料です。1平方メートル当たり3000円前後で、13年から15年は長持ちするためコストパフォーマンスに優れているのです。塗装業者にどの塗料にしますかと問われたらシリコン系塗料と答えましょう。

外壁のメンテナンス

塗る

外壁は数十年で劣化してしまうので、定期的にメンテナンスをしましょう。埼玉には外壁塗装を専門とする業者がたくさんありますから、タウン情報誌とインターネットサイトに掲載されている情報を参考にして業者を選んでください。

» 詳細へ

メンテナンスをお忘れなく

エクステリア

家ではさまざまな建て方があり、その中でも理想な建て方と言えるのが注文住宅です。この建て方では自分が思い描くように建てられる事もあり、金額も伴ってきます。金額はお店で違ったりするため、多くの業者がある名古屋で探しましょう。

» 詳細へ

Copyright© 2015 外壁塗装を利用して快適な空間を作る~ラクラク生活実現術~All Rights Reserved.